酵素ダイエットの中の断食法について

酵素ダイエットの中の断食法について

酵素ダイエットの方法として、酵素断食という方法があります。
最近話題となっている酵素配合の食品を使った断食方法を紹介しますので参考にしてみてください。

 

方法はとても簡単で、1日3食のうち、1〜2食を酵素が含まれている食品に置き換えるだけです。
酵素断食のメリットは、体に必要な栄養素をきちんと補いながら、カロリーを抑えて、リバウンドをしにくくするという所にあります。
また、痩せやすい体質に改善することができるという酵素の作用もメリットの一つです。

 

しかし、この酵素ダイエットを行う場合は、正しい手順で行うということがとても重要です。
そこで、正しい手順について紹介をしてみたいと思います。

 

まず最初は準備です。
断食を急に行ってしまっては、体に変調を起こす恐れがあります。
そのような危険を回避するために、断食をする前日の夕食の量はカロリーを減らすために、いつもより減らしてください。
ポイントは、可能な限り油を使用した食品を食べないことです。
これらを実践するだけでより高い断食の効果を得る事ができます。

 

準備ができたら次はいよいよ断食です。
断食をしている間は、3食のうち1〜2食を酵素配合の食品に置き換えます。
断食中の体調を考慮しながら、この生活を1〜3日間継続します。
もし、体調が悪くなるようであればすぐに中断して、体調が良くなった後日に行うようにしてください。
断食をするため、空腹感が襲ってくると思います。
そのような時は、油が入っていないお湯で溶いただし汁、もしくは無糖の野菜ジュースなどを飲んで空腹を紛らわしましょう。
空腹を我慢すれば断食が成功するというわけではありません。
逆に空腹を我慢する事で効果を期待できなくなる可能性もありますので、我慢しないようにしましょう。

 

最後に体を徐々に戻していく期間です。
最も断食において気をつけなければならない期間になります。
断食終了後、すぐに普段の食事に戻すと、胃に負担をかけて体調を崩す可能性があります。
まずは、胃に負担の少ないおかゆなどの軽い食事から始めるようにしましょう。

 

食事などを元に戻すための期間は1週間程度が目安となっています。
この期間に少しずつ元の食事量に戻していきます。
少しずつ食事量を増やすことで胃へ負担がかかりませんし、リバウンドの心配もなくなります。

 

これらの手順を踏んで、断食が終わります。
正しい手順を踏む事が、断食を成功させる秘訣です。

酵素ドリンク一覧

酵素ドリンクとは

酵素ダイエットとは

酵素とは

関連コラム

最新記事