高麗人参が動脈硬化対策に効果的

高麗人参が動脈硬化対策に効果的

動脈硬化の改善に、高麗人参が有効であると言われています。動脈硬化が起きる原因として代表的なのが、高血圧ですが、高血圧の日本人は大抵の場合、はっきりとした原因が分からない高血圧症だと言われています。

 

この高血圧に手を打たずに長期間放置していると、いずれは動脈硬化を発症する原因となります。血中脂質である、コレステロールを含むLDL(悪玉コレステロール)が血管壁に侵入することで、血管がもろくなります。

 

コレステロールを排除するための活動であるにも関わらず、かえってコレステロールを溜めてしまい、血管の弾力を失い硬くなってしまうのです。

 

他にも、コレステロールや中性脂肪が血管内に侵入し、血管内面に傷を付けてしまうなどの以上により、血液が固まり血栓になってしまうことも、動脈硬化の原因となり得ます。

 

動脈硬化には生活習慣病が深く関わってきます。脳卒中や心臓病など命を脅かすような重い病気にもつながるところが、動脈硬化の怖いところです。

 

ではどうすれば、動脈硬化を予防できるのでしょうか?
最も大切なのは、コレステロールの全体量を減らすことです。

 

善玉コレステロールの数を増やすことで、悪玉コレステロールが活動するのを阻止し、血管壁を丈夫な状態に保ってあげます。そこで役に立つのが高麗人参なのです。

 

高麗人参はコレステロールの分解と排出を促し、また血栓の抑制や溶解を促進する働きを持っています。血栓の溶解には、血管壁まで溶かしてしまうようなことはありませんので、その点は安心して大丈夫です。

 

高麗人参は薬ではないので副作用の心配もなく、知らないうちに進行していた動脈硬化を改善できるという点で、非常に魅力的ではないでしょうか。

酵素ドリンク一覧

酵素ドリンクとは

酵素ダイエットとは

酵素とは

関連コラム

最新記事