酵素ドリンクの作り方レシピで手作りしよう

酵素ドリンクの作り方レシピで手作りしよう

酵素ドリンクは、ダイエットや美容、健康などに効果があると言われ、話題となっている商品です。
しかし、金銭的に無理があるのではというイメージが市販の酵素ドリンクにはあると思います。
そんな方々には、手作りの酵素ドリンクがお勧めです。

 

どのような方法で酵素ドリンクを作ったら自宅でも手軽に、そして経済的に作る事が可能かどうか色々な方法を試してみました。
その結果、どんな作り方が良かったのかを紹介します。

 

まず、酵素ドリンクを作る基本ですが、生野菜や果物に酵素がたくさん含まれています。
これらを酵素ドリンクにするためには、野菜に好きな果物をプラスするということです。
キウイやリンゴ、レモンなど自分のお好みの味を加えます。
さらに、甜菜糖という食物繊維が多く含まれているものを加えます。

 

可能であれば、果物の皮は剥かずに、同じ大きさに細かく切りそろえておきましょう。
同じように野菜も切りそろえておいてください。
注意点としては、根菜類のダイコン、ジャガイモ、ゴボウなどは一緒にしないことです。

 

そして、切りそろえた果物と野菜に甜菜糖を自分の手で混ぜ合わせましょう。
混ぜ合わせ終わったら、瓶に移して発酵させます。
この時、瓶を熱湯消毒などを行っておいて、自分の常在菌だけで発酵させましょう。
あとは、時間を置いておくだけで、完成します。

 

真夏の場合、一日もたたない内に、ぷつぷつと白い泡が表面に見えてきます。
これが発酵の始まりの合図になります。
発酵を促進させるために、1日1回よくかき混ぜてあげましょう。
5日〜1週間くらいで、中身がしなってくると思います。
最後に裏ごしをして、酵素液の完成です。

 

保存方法は、冷蔵庫ですが、毎日カビや嫌な臭いが出ていないかを確認しておきましょう。
毎日少しずつ飲み続けることで効果を実感できますので、ぜひ試してみてください。

酵素ドリンク一覧

酵素ドリンクとは

酵素ダイエットとは

酵素とは

関連コラム

最新記事