酵素を効率的に摂取する方法

酵素を効率的に摂取する方法

基本的に、酵素の摂取方法は、食事から摂取します。
酵素を補給するためには、酵素を含む食べ物を普段の食事のメニューに取り入れればいいのです。
しかし、効率的に酵素を食事から補給するのであれば、調理方法に注意が必要です。
酵素は、蒸したり、、焼いたり、煮たりする加熱調理を行うと、酵素が失われてしまいます。
酵素をとるために、酵素が含まれている食品を食べていても、加熱調理をしてしまっていては意味がないのです。
食事から酵素を摂取する場合は、加熱調理は禁止するということを覚えておきましょう。

 

効率よく酵素を摂取するためには、加熱調理せずに食べられるものがお勧めです。
つまり、食材の中でも生食が可能な食材ということになります。
酵素は、様々な食べ物に含まれているため、特別なものを購入する必要はありません。
普段、食べている野菜、果物、お魚、お肉などにも酵素が含まれています。
問題となるのは、食べ方や調理法です。

 

お肉は生食する場合、生食用で販売されているものを食べる事が衛生的にも安心です。
お魚の場合は、お刺身を食べれば、問題ありません。

 

果物や野菜の場合は、そのまま食べてしまえばいいだけなので特に簡単です。
中でも、サラダで食べる事ができる野菜はお勧めです。
酵素は様々な食べ物に含まれていますので、単一の食べ物にしか含まれていないというわけではないため、食べ飽きるという心配がありません。
食べ飽きてしまうことで、ダイエットに失敗するケースもあるぐらいですので、食べ飽きることがないというのは利点の一つといえるでしょう。

 

重要なことは、火を通さずに、食卓にあがる食べ物を食べる事が出来るかどうかです。
これが、酵素を効率よく摂取するために重要なポイントになります。
また、お酒の中には酵素を含んでいるものがあります。
それが穀物を醸造したお酒になります。
もちろん、酵素を多く含んでいるので飲んでもいいのですが、アルコールに関しては、アルコールを飲んだあとに分解するために酵素を使用します。
そのため、お酒に関しては酵素の摂取を目的とするならば、控えることをお勧めします。

酵素ドリンク一覧

酵素ドリンクとは

酵素ダイエットとは

酵素とは

関連コラム

最新記事