酵素ドリンクの賞味期限を知る

酵素ドリンクの賞味期限を知る

酵素ドリンクが今話題となっていますが、市販の物にもたくさんの種類がありますし、自分で作る事も可能です。
健康に欠かせない栄養素である酵素ですが、なかなか始めるきっかけをつかめない人が多いのではないでしょうか。
その理由として挙げられるのが、保存方法がわからないということです。
市販の酵素ドリンクはもちろん、手作りの酵素ドリンクの保存法王がわからない人が多いのです。

 

市販の物であれば、賞味期限が当然書いてあります。
しかし、人間であれば自分の味覚や嗅覚でやはり判断してしまうものです。
酵素ドリンクは、酵母菌が元となっています。
つまり、生きている微生物から出来ているということになります。
繊細な生き物である酵母菌を発酵させることで酵素ができます。

 

また、酵母は熱に弱いという弱点があり、この弱点を利用することで発酵が促進されているのです。
つまり、保存する際は、この弱点により、発酵が促進されているという特性に注意しなければいけないのです。

 

手作りのものであれば、基本的に毎日丁寧に観察を行うと思います。
出来る限り早めに飲みきり、これまでの匂いとは違う異臭を感じたり、カビが見られたらすぐにあきらめましょう。
酵素ドリンクは発酵を続けていくものですので、これらの点に注意をすれば、直射日光の当たらない常温のところでも保存はできます。
むしろ、発酵が促進されて良い酵素ドリンクに仕上がります。

 

思案の発酵ジュースの場合、開封後でも十分、常温保存が可能です。
しかし、酵素ドリンクを何倍かに薄めて美味しく飲もうとした物に関しては、冷蔵庫で保存しましょう。
また、1日や2日ほどであれば、冷蔵庫で保存していれば大丈夫ですが、夏などの季節は発酵が進み、匂いが強くなる可能性があります。
出来る限り、早めに飲むようにしましょう。

酵素ドリンク一覧

酵素ドリンクとは

酵素ダイエットとは

酵素とは

関連コラム

最新記事